【第285回】異業種交流会TACT@新宿

みなさんこんにちは!
TACT事務局です。

「サービスをする為のサービス」

経営コンサルタントでセミナー講師もつとめ、数多くの良書も出版されている作家でもあるジェームス・スキナーさんの講演会でのひとことです。

今回は上記の言葉について、私自身心に刺さる節があったのでブログにてご共有いたします。

先日1/30は第285回異業種交流会TACT@新宿を開催致しました。
会場にお越し頂いた皆様には、この場を借りて御礼申し上げます<(_ _)>

また、主催側の手違いにより、お越し頂いた方々にはご迷惑をおかけしてしまい心よりお詫び申し上げます。
今回の件を踏まえ、今後もみなさまにご利用して頂きやすいようつとめて参ります。

現在TACTではマッチングシステムを取り入れています。
参加者に対し主催者が御社の紹介をさせて頂きます!

お陰様でマッチングも数約230組を超え、会場内でもその場でマッチングできるようになってまいりました。
もちろんマッチング費用、仲介手数料、紹介料も全て無料になります。
(※ただし通常TACT利用者を優先的にマッチングさせて頂きます)

また、LINE@やメルマガで述べ4,000人に対して【御社の宣伝を行えるサービス】を開始致しました。
今後もお気軽に主催までお声掛けください(^^)

皆さんはお客様に対し、どのようなことをされていますか?
ジェームス・スキナーさんは、サービスをするように!と伝えています。

わかりやすくお伝えすると、家電量販店のスタッフとのことです。
家電量販店のスタッフさんは、何かを売り込むことをほとんどしません。

例えば、スタッフさんの勧めたテレビを購入したからといってそのスタッフさんに大きなコミッションが発生するわけではありません。
もちろん、正確に言えば販売価格の中に人件費という接客料やサービス料も含まれていますが、あくまでスタッフはお客の悩み問題を解決する為のサービスを提供しています。

つまり、お客の悩み問題を解決するためのサービス(商品)を提案するための会話というサービスをしています。
わかりやすくいうと物を売ってはいけない。ということです。

色々な説明の仕方がありますが、とても心に刺さる説明だったので今回は簡単ではありますがブログに記載させていただきました(^^)
自分も意識して取り入れていこうと考えています。

次回は2/6(火)19:00〜新宿にて開催致します!
交流会が初めての方や不安がある方も異業種交流会TACTにお越しください(^^)