【第261回】異業種交流会TACT@渋谷

みなさんこんにちは!
TACT事務局です。

「脱・物売りの典型」

セールスパーソンだからこそ

・君は物を売りたいの?
・君は物売りだね!
・それは勧誘だね

などと言われると、傷つくこともあれば、不快になることもありますよね?
(本来面と向かって上記のようなことを言う人はいませんが(笑))

もちろん、面と向かって言われないから安心だ!!
と言うわけではなく、それを感じ取られたらセールスパーソンとしてマズイと言うことです。

今回は脱・物売りの典型ということで、物売り(人の為ではなく、自分の為に商品を提案、営業する)の一例を記載していきます!

先日10/24は第261回異業種交流会TACT@渋谷を開催致しました。
会場にお越し頂いた皆様には、この場を借りて御礼申し上げます<(_ _)>

現在TACTではマッチングシステムを取り入れています。
参加者に対し主催者が御社の紹介をさせて頂きます!

お陰様でマッチング数180組を超え、会場内でもその場でマッチングできるようになってまいりました。

もちろんマッチング費用、仲介手数料、紹介料も全て無料になります。
(※ただし通常TACT利用者を優先的にマッチングさせて頂きます)

先日は次のようなマッチングをさせて頂きました!

・リクルーターさんとリクルーターさん
・転職志願者さんとリクルーターさん
・不動産投資会社さんと保険屋さん

今後もマッチングをして参りますので、お気軽に主催までお声掛けください!
双方メリットが生まれるようなマッチングを心掛けます(^^)

さて、皆さんは「物売り」の定義をどのように定めていますか?

・相手のニーズを聞き出さない。
・自分の話しかしない。
・追っかけ行為がしつこい

など、色々あると想像できます。
まさに、こんな風にはなりたくないものです。

しかし、典型的な物売りの性質(思考)として、次のような項目も挙げられます。
それは「時期や売手のモチベーションに販売行為が左右される」ということです。

例えば週末になるとなぜか営業力が落ちたり、週明けになると活動量が落ちたり、失恋すると情熱がなくなったり。。。

要するに買い手主体ではなく、売り手主体のセールスになっているということです。
お客さんがいれば予定を合わせ会いに行く。お客さんがいなけれ予定を作りに行くのがセールスパーソンです。

皆さんも時期やモチベーションに左右されない物売りにはならないようにお気をつけください(^^)

次回の第262回異業種交流会TACTは10/25(木)14:00〜後楽園にて開催致します!
交流会が初めての方や不安がある方も異業種交流会TACTにお越しください(^^)